医療法人社団 実相会 相田歯科クリニック
相田歯科クリニック 03-3809-2514 〒116-0011
東京都荒川区西尾久6-2-12
相田ビル1F
相田歯科クリニック 子どもの頭脳を育てる歯科矯正
なぜ歯科矯正をすると頭脳に良いのか?(院長のこだわり)
集中力と呼吸について
頭を良くする条件
相田歯科クリニック 見た目・形の問題
子供の立場に立った矯正治療
(いじめの対象にしないために)
がたがた・でこぼこ
受け口(下顎前突)
出っ歯(上顎前突出)
噛み合わせが深い
すきっ歯
前歯が合わない
相田歯科クリニック 症状別の問題
カラダの不調や集中力を欠く時には歯の状態を確認すべき
頭痛が起きやすい
集中力がない
肩こり
耳鳴り
めまい
相田歯科クリニック 治療の流れ・費用
カウンセリング
費用の詳細
相田歯科クリニック その他
ブログ
相田歯科クリニック 院長紹介 相田歯科クリニック 診療時間 相田歯科クリニック アクセス 相田歯科クリニック お問い合わせ 相田歯科クリニック リンク集
Home 見た目・形の問題 がたがた・でこぼこ(叢生)
サイト内検索
    がたがた・でこぼこ(叢生−そうせい)
がたがた、でこぼこの歯並びを「叢生」(そうせい)といいます。歯並びの問題で一番多いのがこの叢生です。乱杭歯などとも呼ばれます。

あごの大きさと歯の大きさにずれが生じて、永久歯の生えるスペースが不足し、歯が重なり合っている状態です。まさに歯が「おしくらまんじゅう」状態になってデコボコになってしまう歯並びです。

見た目の問題だけでなく清掃しづらく虫歯や歯周病のリスクが高くなります。また、顎の動きを制限し、将来的に顎の痛み(顎関節症)を引き起こす場合があります。

特に女性の場合、審美的にも美しくなりたいという方にとっては改善したい症状だと思います。また、矯正中の見た目の部分や口内ケアについても気になる部分でしょう。当院ではこの部分においても出来るだけ見た目を美しく、出来るだけ時間を短く出来るように常に工夫をしております。
治療前 治療後
原因は?
アゴが小さい、歯が大きい
乳歯の虫歯や奥歯の欠損(早期欠損)
治療について
乳歯列期や混合歯列期には、永久歯の生える場所を十分確保するための治療を行います。永久歯列期の治療にはマルチブラケット装置がよく用いられます。

アゴの骨を広げるためにプレート型の装置を食事と歯磨きのとき以外のほぼ1日中(18時間以上)装着します。治療期間の目安は、1.5〜2年間です。

歯並びのでこぼこを解消するための場所が十分得られない場合には、歯列弓を拡大したり永久歯を抜歯したりすることもあります。
期待できる効果
以下のような効果が期待できます。
顎関節症がなくなる 歯周病を予防する 肩こりが治る
虫歯を予防する 頭痛がなくなる ストレスが軽減する
上記の改善により、「集中力が増した」「勉強に励むようになった」「仕事に打ち込める」という副次的な効果を患者さより、多数報告して頂いています。
トップページに戻る>

医療法人社団 実相会 相田歯科クリニック 東京都荒川区西尾久6-2-12 相田ビル1F
TEL:03-3809-2514
相田歯科クリニック アクセス
Copyright © 2010 AIDA Dental Clinic. All Rights Reserved.